‐ Neu-Tral福岡からのお知らせ -

 

平成30年度 Neu-Tral福岡主催 勉強会 のご案内

 

 

 NT福岡11月 勉強会の案内

 

非特異的腰痛に対する検査と治療

 

 【講師】

 

 多々良 大輔 先生

 

     (福岡志恩病院リハビリテーション部 部長、理学療法士)

 

 

abstract

   腰痛発症後、8割程度の者が自然寛解していくが、2割程度の者が慢性化すると報告されている。慢性腰痛例では心理社会学的な因子の介在をスクリーニングし、症状の再現性の有無を明らかにする必要がある。
また実際の動作、圧痛・徒手検査を介し、症状の出現する部位・方向を絞り込むことが治療・セルフマネージメントを効果的に進めるために重要である。
  今回、spinopelvic parametersという指標を用いた分析と各種理学検査を組み合わせ、主となる機能障害の絞り込む手続きから治療まで、一連の流れを講義・デモンストレーションにてご紹介しながら進める

 

日時◆ 平成30年11月24日 (土)  183021:00

 

◆会場◆ 山口整形外科医院 1F 理学療法室 

              (福岡市博多区那珂3-11-15

 

 

〔募集要項〕

 

□ 対   象 : 理学療法士・作業療法士       

 

□ 参 加 費 : 2,000     

 

□ 定   員 : 30

 

□ 申込締切 : 平成30年11月16日 (先着順) 

※定員に達した時点で受付は終了させていただきます

  

□ 申込方法 : フォームメーラーにて必要事項を入力し、お申し込みください

 

URLhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/61620a20589657

 

≪Neu-Tral福岡 お問い合わせ先≫

 山口整形外科医院 リハビリテーション部 (担当:理学療法士 木村まで)

 Tel:092-411-3205、E-mail:neutral_fukuoka_workshop@yahoo.co.jp

 ※@が全角になっておりますのでメールの際は半角に変換してお送り下さい